商品情報にスキップ
1 9

Shoesfit-online

キッズインソール2 トドラー専用

通常価格 ¥1,650
通常価格 セール価格 ¥1,650
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

つま先の厚み

1~1.5mm

入り数

1足(左右)

素材

ポリエステル/ウレタンスポンジ

製造国

日本

2022年度グッドデザイン賞受賞、2023年度キッズデザイン賞受賞

こちらの商品は「キッズインソール」のアップグレード品となります。

【商品説明】
【 走り始めた足をしっかりサポート 】

01.骨格アーチサポート
だんだんと歩くのにも慣れてくると、急に走ったり、止ったり、ジグザグ走りをしたり…。 お母様やお父様にとってはより目が離せない時期。 実は、運動量の増加に伴い「縦方向のアーチ」が発達する、 お子様の足にとって大切な時期でもあります。 そんな走り始めた足を「土踏まずのアーチパッド(縦アーチパッド)」がしっかりサポート。 正しい足の成長を促します。

02. 厚み調整機能を一体化
成長が早いこの時期は、ついつい大きめの靴を買ってしまいがちですよね。
靴がブカブカだと、靴の中で足が動いてしまい、正しい足の成長を妨げてしまうことも。
キッズインソール2は厚み調整機能が一体化。
2層になっているスポンジをはがして靴とのフィット感を変えることが出来ます。
※黒いスポンジの層を剥がすことで約0.25cmサイズ分のゆとりができます。

03. 歩行を正しい軌道に誘導する溝
インソール裏面に、重心の移動方向に屈曲しやすい溝を入れることにより、かかとから親ゆびへ重心が移動する理想的な起動に誘導します。


【ご使用いただける靴】

スニーカー/運動靴/キッズシューズ/上履き/長靴



【注意事項】
■お子様の年齢、足サイズに適応したキッズインソールをお使いください。
■靴の中敷としてお使いください。
■ご使用の靴に着脱可能なインソール等が入っている場合は、取り外してからお使いください。
■キッズインソール裏面のサイズ線を参考に、必要に応じてハサミ等で大きさを調節してください。
■本品は水洗いができません。汚れた場合は湿らせた布等で拭き取ってください。
■万一、お子様が足や身体に異常を訴えた場合は、ご使用をおやめください。
■本品は治療用ではありません。血行障害・糖尿病の方、足裏に傷・湿疹・はれもの等のある方は医師に相談の上ご使用ください。
※本品を装着した場合の効果には個人差があります。商品特徴も、すべての方に対する効果を保証するものではありません。



【カラー】
ベージュ



【サイズ】
S(15~17cm)



pick up知って安心、わかって納得の特徴

子どもの成長に合わせた成長段階別インソール

足の骨格の成長段階別に、形状の異なる4種類のキッズインソールをラインアップ。お子様の成長に合わせてご利用ください。

ベビー専用1〜2歳(男女兼用)

1〜2歳のお子様の足は、骨格、筋肉ともに未発達。歩行もまだまだ不安定です。キッズインソール(ベビー専用)は、不安定な歩行のぐらつきを、かかと部のカップ形状で優しくサポートします。

図:ベビー専用

トドラー専用3〜5歳(男女兼用)

3〜5歳は、運動量の増加に伴い足の骨格が発達してくる大切な時期です。キッズインソール(トドラー専用)は、この時期に発達が始まる足の骨格の縦方向(足長方向)のアーチ構造をサポートし、正しい足の成長を促します。

図:トドラー専用

プレジュニア専用6〜7歳(男女兼用)

6〜7歳は、歩行形態がしっかりとした成人型となり、足の骨格が成人に近づいてくる時期です。キッズインソール(プレジュニア専用)は、この時期に発達が始まる足の骨格の横方向(足幅方向)のアーチ構造をサポートし、正しい足の成長を促します。

図:プレジュニア専用

ジュニア専用8〜10歳(男女兼用)

8〜10歳は、足の骨格が成人に近づき完成間近な時期です。キッズインソール(ジュニア専用)は、完成間近な足の骨格の縦方向(足長方向)、横方向(足幅方向)アーチ構造をトータルにサポートし、正しい足の成長を促します。

図:ジュニア専用

学校の先生、教育関係者の方へ上履き専用タイプ

実は、一般的な上履きは…布とゴム底で作られた簡易的な履物であるためお子様の足の成長に対する影響は決して良いとは言えません

写真:キッズインソール上履き専用タイプ

S・M・Lサイズ
3〜10歳まで対応

キッズインソール
上履き専用タイプ

図:キッズインソール上履き専用タイプ

機能検証でしっかり調査足底圧力試験の実施

キッズインソールを使うことで、足裏にかかる荷重がどう変化するかを調べました。下図のように、「インソールなし」の場合と比べ、「キッズインソール使用」の場合は、骨格アーチ形状を正しくサポートすることで、つま先やかかとに集中していた荷重が減り、足裏全体に分散されていることがわかります。

図:接触ピーク荷重値
図:インソール無とインソール有の比較

国産だから安心日本“Made in Japan”

写真:国産製造現場の様子

キッズインソールは、設計から開発、製造までを一貫した国内生産システムのもとで行っています。日本人の足にフィットする、品質の高いインソールをお届けします。

靴の中の衛生のため、表面素材は抗菌・防臭処理済。日本の風土や日本人の生活スタイルに合ったインソールです。