PRODUCTS

産前・産後のママの身体をサポートするインソール

logo

for産前

出産に向かうママの身体をケアする、産前専用インソール。
「ママになるんだからしかたない」の解決を目指します。

2,970円(税込)

カラー:ピンク

サイズ:S,M,L

logo

for産後

産後の足や腰のトラブルをケアする、産後専用インソール。
ママとしても歩き続ける一歩をサポートします。

2,970円(税込)

カラー:ブルーグリーン

サイズ:S,M,L

ママたちの声から生まれました

ママの足・腰・膝のお悩み

お腹が大きくなるにつれ
反り返った姿勢に...
に負担が
かかっている感じ

身体が左右へ
ふらついたり
転びそうになったり
危なかった!

以前よりも
の症状が
気になり出した

少し外出しただけで
に痛みが出たり
上手く歩けなくなった
気分も落ち込む

否応なしに始まる育児
急激な運動量増加で
子どもの重さが
足腰膝にズシンと響く

産前産後の女性の90%以上が足や腰にトラブルを抱えています

産前産後の足は、たくさんの負荷を受け止めています。これらの多くは、自分ではコントロールできない要因であり、悩みを抱えたまま生活することを余儀なくされています。

この悩みに、長年フットケア製品の開発に携わってきたプロの目線で答えられないか。
村井はそう考え、「ママのお悩みの声」をもとにママインソールの開発をスタート。
産前産後に生じるお悩みに対して、それぞれ異なる形状のインソールを設計しました。

足・腰・膝に悩みを抱えている産前産後のママ

産前産後の女性の90%以上が足や腰にトラブルを抱えています

  

足・腰・膝に悩みを抱えている産前産後のママ

産前産後の足は、たくさんの負荷を受け止めています。これらの多くは、自分ではコントロールできない要因であり、悩みを抱えたまま生活することを余儀なくされています。

この悩みに、長年フットケア製品の開発に携わってきたプロの目線で答えられないか。
村井はそう考え、「ママのお悩みの声」をもとにママインソールの開発をスタート。
産前産後に生じるお悩みに対して、それぞれ異なる形状のインソールを設計しました。

石黒 圭応氏
東京工科大学医療保健学部理学療法学科教授


ママインソールはママの足にかかる負担の軽減のために、人間工学の視点から開発されました。お腹が大きくなり背中が反り返ったような姿勢になる産前には、踵の部分を厚くして、踵を接地するときの衝撃吸収や骨盤の前傾を防ぐように。 産前に慣れてしまった姿勢からの回復が必要な産後には、アーチ構造を正しい位置へサポートするフッドベッドの構造を採用しています。

こんにちは!
街の人と挨拶することが増えたな〜

石黒 圭応氏
東京工科大学医療保健学部
理学療法学科教授

ママインソールはママの足にかかる負担の軽減のために、人間工学の視点から開発されました。お腹が大きくなり背中が反り返ったような姿勢になる産前には、踵の部分を厚くして、踵を接地するときの衝撃吸収や骨盤の前傾を防ぐように。 産前に慣れてしまった姿勢からの回復が必要な産後には、アーチ構造を正しい位置へサポートするフッドベッドの構造を採用しています。

こんにちは!
街の人と挨拶することが増えたな〜

大学教授とも共同研究

ママインソールを履いた時に、通常と比べ筋活動量が減少し、足の負担が軽減されました。歩行時に使用する代表的な足の筋肉を比較したところ、10.8%~28.1%分ほどの効果が出ています。

靴の中での足裏が受ける圧力を測定した結果、インソールを使用すると圧力が分散されていることが分かりました (赤い部分は圧力が高いところで、痛みがでやすい箇所)

※効果には個人差があります

お花が綺麗だね。
一緒に見るのが楽しみだな。

お花が綺麗だね。
一緒に見るのが楽しみだな。

ママたちとの座談会から生まれました

「どうすればママたちの負担を減らせる?」
「どんなインソールなら履きたくなる?」
私たちはママたちと座談会を開き、一緒にママインソールを開発しました。

座談会以外にも、多くのママに「アンケート」などでご協力いただき、“ママになったのだから仕方がない”と蓋をした、ひとりひとりの悩みと丁寧に向き合い、開発を進めてきました。

2021年 グッドデザイン賞受賞

グッドデザイン賞審査委員の評価

産前産後の身体の変化による不調は多くの妊婦の悩みであるが、体重増加に伴う足腰への負担をインソールから解決するという視点に驚かされた。
この時期に現れる個人ごとに異なる変化は産婦人科でもマイナートラブルとして捉えられるケースも多いため、表出しにくい悩みをヒアリングを通して丁寧に掬いあげ取り組む姿勢が評価された。
長年、靴部品の製造により培われた知識や技術により信頼を得ている企業が、ターゲットを絞ることでより高次元な満足度を提供している。
世の中に認識されにくかった産前産後の方々が持つ悩みに光をあて、これから出産を予定している人々をも足元から支えることが大いに期待された。

お客様の声

着用後すぐ、体重が前にかかる感覚がわかりました!手持ちの靴に入れるだけで手軽に腰痛対策が出来るのが嬉しいです。

妊娠した時に自分の足もとまで気がまわらなかったので、妊娠期間にインソールをはいたことはなかったのですが、今思えば“これがあったらもっと歩くのが楽だっただろうな”と思います 。妊婦さんにオススメです。

デザインが可愛いです!履くとワクワクしてくるデザインで、土踏まずのサポート感もあるので、「足が気持ちよいから、靴を履いてでかけようかな」と外出頻度があがりました 。

インソールを入れてみると、腰まで安定し、違いがわかりました!毎日履く靴で使っています。自分が使って良かった!と思うものだったので、プレゼントにも喜ばれるんじゃないかなと思っています!

今日はあっちの公園まで行ってみようか?
帰りは寝ちゃうかな?

赤ちゃんできてから散歩する回数増えたね。
たくさん歩いてもママインソールで快適!

今日はあっちの公園まで行ってみようか?
帰りは寝ちゃうかな?

赤ちゃんできてから散歩する回数増えたね。
たくさん歩いてもママインソールで快適!

Q & A

ママインソールは高度な測定器を使用した実験による「定量的な評価」だけでなく、実際にママが使用してどう感じたかという 「定性的な官能評価」も実施し、 ともに高評価を取得した製品です。

「定量的な評価」では、足の負担軽減がデータで証明され、モニターテストでは 90%のママが「インソール使用前より負担が軽くなった」と回答しました。

このように実験による定量評価と官能評価の両方を行うことで、機械を使った測定結果はベストなインソールでも、 人間が履くと違和感を覚えるなど、機械だけではわからなかったことがみえてきます。

このように十分な検証を行っておりますが、残念ながらすべてのお客様に対して効果を保証することはできません。
効果には個人差があることをご承知ください。

出産前後の腰痛の原因は様々ございます。例えば、体重が赤ちゃん分増えることもそのひとつ。
妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、反り返ったような姿勢になり、腰には大きな負荷がかかります。

また、出産に向けて骨盤を開くホルモンが出るのですが、骨盤のみにピンポイントで届くのではなく、 血流にのって全身に運ばれるため、関節がゆるむ原因になります。
これにより、骨盤のゆがみや足骨格の崩れなどが起こりやすい状態になります。
すると体重を上手く支えられることができず、足腰に過度な負担がかかってしまうのです。

また、「出産のダメージは交通事故と同じ」と称することもあるほど、 産後のママの身体はたくさんのダメージを受けています。

筋力も落ちており、身体を支える体幹も弱まっているのに、否応なしに育児は始まります。
長時間赤ちゃんを抱っこしながら歩き回ったり、授乳で猫背になったり、子どもの成長にともなう運動量の増加など、 腰に負担のかかる姿勢や歩き方が多くなることも原因のひとつです。

靴の中に敷いてお使いください。
なお、ご使用の靴に着脱可能なインソール等が入っている場合は、取り外してからお使いください。

特に凹凸がついたインソールだと、上からママインソールを重ねることで、ママインソールの機能が半減されてしまったり、 必要以上に圧迫されてしまうといった不具合が生じる可能性があるためです。

足のサイズに合わせて選んでいただくことが基本です。

ただ、自分の足のサイズが良く分からないといった方は普段履いている靴のサイズに合わせていただいて良いと思います。

なお、例えば普段履いている靴が23.5cmと24.0cmがある方は、インソールのサイズの分かれ目であるM(23.0~23.5cm)、 L(24.0~24.5cm)どちらを選べばよいか迷うことがあると思いますが、 その際は小さい方のMサイズをお勧めいたします。

数多くのフィッティングを行ってきた経験上の話になってしまいますが、 足のサイズに比べ、大きめの靴を履いている方が多くいらっしゃるためです。

染色堅ろう度試験(JIS K6547-1994)という染色された生地の染色の丈夫さ(抵抗性)、 「色の変わりにくさ」「色落ちのしにくさ」をみる試験を実施し 「変退色は認められない」という結果が出ております。

しかし、長期間使用すると汚れが目立ち、デザインが損なわれる可能性もございますので 定期的な(半年に1回程度)交換をおすすめしております。

汚れなどについては布に少量の洗剤を含ませてふき取り、その後真水で絞った布で洗剤ふき取り日陰干にします。
インソールの仕様上洗濯機で洗ったり、ゴシゴシ洗ったりすると破損することがありますのでお勧めしません。

ママインソール(産後用)は、 産後であれば期間を限らずご使用いただけます。

「人差しゆび~薬ゆびにマメやタコができている(中足骨頭部痛)」や「かかとの筋膜が炎症している(足底筋膜炎)」など 特定の症状が出ている場合は、弊社別プロダクト「インソールプロ」をオススメしておりますが、 「歩きやすいインソールを探している」「崩れがちな足骨格をバランス良くサポートしたい」という方は、 ママインソール(産後用)をお勧めしております。

産後は自分のケアは二の次になっていたママも多く、適切なケアができなかったことで、長期にわたり痛みを抱えてしまうケースもあります。
いつからでも遅すぎることはないのでママインソールでケアしてくださいね。

本公式ECショップよりご購入できます。
今後、より多くの皆様にお求めいただけるよう販売店を増やしていくよう努めてまいります。

インソールについてのご質問をまとめた「よくあるご質問」ページもご用意しております。
そのほかご不明な点がございましたら「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。

「ママのお悩みの声」を開発のスタートにしたことが大きな違いです。
ママインソールは産前、産後それぞれのお悩みに特化した形状設計です。

PRODUCTS LINEUP

姿勢よく歩ける感じがするな。
イチ、ニッ。イチ、ニッ。

姿勢がピッとなって
仕事モード!

姿勢よく歩ける感じがするな。
イチ、ニッ。イチ、ニッ。

姿勢がピッとなって
仕事モード!

logo

for産前

出産に向かうママの身体をケアする、産前専用インソール。
「ママになるんだからしかたない」の解決を目指します。

2,970円(税込)

logo

for産後

産後の足や腰のトラブルをケアする、産後専用インソール。
ママとしても歩き続ける一歩をサポートします。

2,970円(税込)

logo

for産前

出産に向かうママの身体をケアする、産前専用インソール。
「ママになるんだからしかたない」の解決を目指します。

2,970円(税込)

logo

for産後

産後の足や腰のトラブルをケアする、産後専用インソール。
ママとしても歩き続ける一歩をサポートします。

2,970円(税込)

Illustration by Sumika Yamate

絞り込み:

出品状況
0個が選択されました リセット
価格

2個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

2個の商品

出品状況
価格

¥
¥

2個の商品