Shoesfitコラム

写真:アロマインソールにクローズアップ!のイメージ
Series.5製品クローズアップ

アロマインソールにクローズアップ!

コラム第7回はアロマインソールにクローズアップした内容です。より詳しい製品内容とその特徴についてご紹介します!最後にお得な情報についてもお知らせがございますので、ぜひご覧くださいね。


人にはちょっと言いにくい……そんなお悩みありますよね……


ニオイや水虫、その原因とは?

身近な足トラブルと聞いて、ニオイや水虫を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?ニオイや水虫は、痛みはありませんが、強い不快感を伴うため、人には相談しづらいお悩みです。
足のニオイは細菌が汗や皮脂を栄養として増殖し発生します。日中、靴下や靴を履いて常に覆われた状態にある足は、高温多湿になりやすく、ニオイの原因菌にとっては天国のような環境です。
水虫の原因菌である白癬菌も靴の中で増殖している可能性があります。この白癬菌は角質にくっついた状態で靴の中に落ちると、約200日生き続けると言われています。毎日履いている靴の中で白癬菌が増殖してしまうと、せっかく足のケアをしても白癬菌が再び足に付着するのを避けられません。
また、靴から靴下に白癬菌が付着した状態で部屋を歩くことで、家中に白癬菌をばらまいてしまうリスクもあります。

気になる足のニオイやぶり返してしまう水虫の原因は、靴にあるかもしれないのです。


そのお悩み、解決!

アロマインソールの効果と特長

ニオイの原因菌や白癬菌の胞子は繊維の間を通過してしまうほど小さいため、靴用除菌スプレーでは届かない場所にまで菌が入り込んでいる可能性があります。
また、多くの靴用除菌スプレーは使用後すぐに揮発してしまうため、靴内の表面しか除菌できません。
アロマインソールの最大の特長は、抗菌効果を持続させ、さらに繊維の間まで抗菌成分が浸透することです。
アロマインソールの抗菌シートには特殊素材を使用しています。この特殊素材により、アロマ抗菌成分がゆっくりと放出され、靴内での抗菌効果を持続させることが可能です。

アロマ抗菌成分が靴内に広がり、持続することで、ぶり返してしまうニオイやしつこい白癬菌に対して効果を発揮することが出来ます。


クラウドファンディングサイトMAKUAKEにて先行予約販売受付中!

クラウドファンディングサイトMAKUAKEにて先行予約販売受付中!

帝京大学医真菌研究センターとの産学共同研究開発。shoesfit.com(株式会社村井のフットケア製品ブランド)より「マクアケ/クラウドファンディング」にてお得な先行予約販売したします。
詳細情報、先行予約販売はこちらのURLから。
URL:https://www.makuake.com/project/murai/

こちらの製品はつま先のみですので、フルインソールではきつくなりやすい女性用パンプスにご使用いただけます。
私もアロマインソールつま先シートをぴったりサイズの靴(22.5cmのスクエアトゥパンプス)に試してみたのですが、圧迫感もなく、付けていることを全く意識しませんでした。
女性としては、つい人目を気にしてしまう足のニオイケアを意識せずにできるというのも、このアロマインソールつま先シートの良いところだと感じました。

MAKUAKEでの皆様の応援お待ちしております!
また、SNSなどでのシェアもお願い致します!

参考文献

アロマテラピーと自然療法の専門誌 aromatopia vol.29 no.30 2020
 「抗菌アロマテラピーとは何か」 抗菌アロマテラピー研究会 安部 茂
 「足の感染トラブルとアロマテラピー」 帝京大学医真菌研究センター 石島 早苗

share

  • facebook
  • twitter
  • line